おすすめ

2019年7月24日

実はやってた!むくみ悪習慣チェック

 

女性の方のお悩みで

1、2を争うのではないでしょうか?
顔や手、足に現れるむくみ・・・
今回は、なぜむくみが起きてしまうのか
についてお話していきましょう
なぜ?がわかれば対策もばっちり
これを機にむくみとおさらばしていきましょう
そもそもむくみって何?からご説明
簡単にいうと、体の中に余分な水分が
たまっている状態のことです
体内では、まず、心臓から血液が送り出されます
送り出された血液は動脈を通って全身に
このとき、酸素や栄養素が一緒の送り出されます
そのあと、水分は静脈へと戻っていきます
その、静脈の流れが悪いと、戻りきれず
余った水分が「むくみ」となって体にたまるのです

 

また、水分の90%は静脈を通って体に戻りますが
残りの水分、余った栄養分、老廃物などは
リンパ管を通して運ばれます
なので、リンパの流れが悪くても
むくみを引き起こします
その原因となる要素をこちら!!
当てはまるものがあるか
チェックしてみてください
・筋肉量が少ない
→筋肉のポンプ作用が弱く
余分な水分を押し戻すことができない
・運動不足
→上記の筋肉量の不足と
静脈やリンパ管が十分に機能しなくなる
・柔軟性不足
→体が硬いと筋肉が収縮している状態になり
血液循環が悪くなるため
余分な水分がたまった状態に

 

・体を冷やしたとき
→冷えは血管を収縮させるため
循環が悪くなりがちに
さらに、リンパ管は冷やすと
動きが鈍くなるためむくみやすく
・水分の取りすぎ
→余分な水分は最終的に腎臓でろ過され
尿として排出されるが
水分を取りすぎると
腎臓がオーバーワークとなり排出しきれず
むくみとなる
・水分をとらなさすぎ
→水分を取らなさすぎると体は
生命維持のため水分を体にためるように働きます
汗をかきにくくなったり
のどが渇かなかったり・・・
こういったケースは老廃物が外に出されないため
循環が悪くなり、結果的にむくみにつながる
むくんでいるから水分取らないはNG
(普通に生活していて
1日3ℓの水分が排出されています)
 
・カフェイン取りすぎ
→カフェインは利尿作用があるので
いいと思いがちですが
利尿作用により脳が排出を
止めようと働くため取りすぎは注意
・寝不足、疲れ
→寝不足や疲れた状態が続くと
疲労物質などがたまり、体は酸素不足に
そのため、酸素を循環させようと血管拡張がおき
血液量が増えるように
それによって、送られる水分量が増えますが
静脈を通して戻す水分が追い付かずむくみとなる

 

 
その他にも、飲酒時
塩分を取りすぎたときなどがあります
どうですか?
当てはまる項目はいくつありましたか?
そして、むくみがなぜ起きるのか
仕組みはわかりましたか?^_^
血流やリンパの流れをよくすることが
どれだけ大切なことか・・・次回はむくみ対策についてご紹介^_^キレイをサポート☆未経験OKトレーナー求人情報はこちら↓↓↓↓

記事を探す

関連キーワード