おすすめ

2019年8月14日

元気が出ない!?朝のNG行動6選

今日は、以前大好評だった 「えっ!!これも?実は、体に良くないこと」に引き続き

今回は朝のNG行動について・・・

驚きの内容盛りだくさんです。

是非、是非ゆっくりとご参照ください

 

・朝一番のコーヒー

カフェインの多いコーヒーは、インスリンの効きを悪くして、血糖値を上がりやすくするのです。

*インスリンは膵臓で作られるホルモン

血糖値を調整する働きがあります。

高い状態が糖尿病です。

コーヒーを飲むなら、食後が最適!!

・朝起きてすぐのスマホやパソコン

メールやLINE、ニュースなどを起きてすぐ、チェックされる方が多いと思いますが、これ実は1日を疲労でスタートしてしまうのです。

朝から刺激の強い液晶画面を見ると、瞬きの回数が減り、疲労が溜まってしまうのです。

せめて、起床後1時間は刺激の強い液晶画面を見るのは避けましょう!!

・朝風呂をする

朝の目覚めをよくするためだったり、寝汗を流すという方も多いのでは・・・

確かに、さっぱりして気持ちいいのですが、頭皮や肌トラブルの原因に!!

寝起きは毛穴が開いている状態です。

熱いお湯を浴びることによって、頭皮はダメージを受けることになってしまいます。

もちろん、頭皮だけでなくお肌にも負担がかかり、乾燥やニキビの原因に・・・

・起床後すぐの勉強

朝の方が頭に入りやすいと、朝に勉強をしている方も多いのでは?

起床後すぐは、脳がまだ寝ぼけています。

お酒を飲んで、酔っ払っている状態に近いです。

この状態では集中力ももちません・・・

朝に勉強をする場合は、勉強を始める1時間前に起き、朝食を食べ、頭が働きやすい状態をつくってからにしましょう!!

・冷たい水を飲む

朝起きてすぐ、冷たい水や冷たいお茶を飲んでいませんか?

朝、冷たい飲み物を飲むとシャキッとするので、特に夏場なんかは飲みたくなるもの。

ですが、急に冷たいものを飲むと内臓機能が低下し、便秘になってしまうことも・・・

やはり、白湯がおすすめ!!

血液もサラサラ、体もポカポカ、夏の冷房などの、冷え対策にバッチリです。

・朝食に甘いスイーツ

「朝に食べれば太らない」と朝食に甘いスイーツを食べてはいませんか?

朝は血糖値が下がっているため、糖分が吸収されやすい状態です。

食べる場合は、食物繊維、タンパク質をとってからにしましょう!!

いかがでしたか?

朝の過ごし方は1日の重要なポイント!!

正しく過ごして、いい1日を過ごしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

スポーツ・ヘルスケアに携わる仕事がしたい方はコチラ↓↓

未経験OK☆新卒・中途社員募集中☆