おすすめ

2019年7月23日

カロリー計算不要!手作り弁当をヘルシーにするコツ

皆さんは、お昼どうしてますか?

コンビニですましちゃう
ご飯だけ持ってくる
食堂を使う
お弁当作ってるよ

いろいろありそうですね!!

一番経済的、尚且つ体にいいのはやっぱり

お弁当


ですよね。
確かに作るのは面倒ではありますが
自分の目的に合わせて作れるのはいいですよね。

今回は「ヘルシー弁当」
についてご紹介!!
食べすぎやカロリーオーバーを防ぐためにも
バランスよくおかずを詰め
無理なく続けられるのが一番

毎日作るのは大変なので
作り置きのおかずを

週末にストックしておくと便利

小分けにして冷凍しておけば
朝はもうお弁当に詰めるだけ

無理をしないで、

健康的にダイエット!!


まず、ヘルシー弁当の基本は
主食3、主菜2、副菜1

の割合で作るといいといわれています

この割合にするとカロリー計算をせずとも
お弁当の容量とカロリーがほぼ同じに!!!

なので、お弁当の容量は600mlぐらいがベスト!!

また、主食3、主菜2、副菜1の割合で作ると
自然に栄養バランスが整い
お弁当も鮮やかに見えるように

そして、お弁当に便利な食品
卵、ささみや胸肉を使うことによって
日本人が足りないとされるたんぱく質も
しっかりと摂取することができます。

お弁当のボリュームも出すことができるので
満足感も出せますね。

レシピはいろいろとのっているので
ヘルシー弁当の一工夫として
お米に、脱穀米やもち麦を使うといいかも!!

なかなかお弁当でお味噌汁を用意したり
野菜から食べたりすることができません

そうすると、血糖値が急上昇してしまい
お腹がすきやすくなってしまったり
脂肪蓄積にもつながってきます。

お米に混ぜることによって
血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので
さらにヘルシーに!!

食べて健康に痩せるのが一番
そして、ヘルシー弁当で健康に若々しく!!

健康的な体を作っていきましょう!!

未経験OK☆コンディショニングトレーナーのお仕事情報はコチラの画像をクリック▼▼

記事を探す

関連キーワード