ヘルスケア

2019年7月26日

スマホ首の問題は首じゃなかった!?

皆さん、ストレートネックはご存知ですか?

最近だと「スマホ首」とも言われていますが、
これは、名前の通り、首(頸椎)
が真っすぐになっていることを言います
実際首は、S字に湾曲しているのが理想ですが
今、このストレートネックが増えているのです
その原因といわれているのが
スマートフォンやパソコンの普及です
前傾姿勢になることが増え、
首の負担が増えたからですね 

 

長時間うつむきながら
生活をされている方は注意が必要ですね
ちなみに、どのくらいの負担が
首にかかるかというと
頭を、前に45度傾けるとボーリング玉5個分
60度傾けると6個分の負担が首にかかります
スマートフォンやタブレットを
よく使用されている方は要注意!!!
そのほかにも、「骨盤のゆがみ」
によっておこることもあります
特に、骨盤が前傾しているタイプの方です
骨盤から背骨、頸椎へとつながっているため
骨盤が前傾すると
自然に首が前に出た状態になってしまいます

 

そうすると、頸椎の角度が15度ほど倒れるため
首周りの負担となってきます
また、「外反母趾」「土踏まずがない」「偏平足」
加齢やスポーツによって
足底筋膜に炎症が起きる「足底筋膜炎」
足の指が地面につかない「浮指」など
足元のバランスが悪いことも
原因の一つとなってきます

 

首が痛い、頭痛がする、吐き気
手のしびれ、上を向きにくい
といった体の不快感
気分が落ち込む
自律神経失調症
といった心の不調などが現れる

「ストレートネック」

悪い姿勢、スマートフォンなどをよく使う
骨盤バランスが悪い、足元のバランスが悪い
といった方はいつなってもおかしくありません
しっかりメンテナンスやいい姿勢を
維持できる体作りを行っていきましょう 

 

未経験OK☆健康をサポートする仕事はこちら↓↓↓↓

記事を探す

関連キーワード