ヘルスケア

2019年7月30日

女の子座りは危険?体に及ぼす影響

女の子座りは危険?体に及ぼす影響

 
「女の子座り」や「ぺたん座り」「アヒル座り」などと言われているこの座り方は知っていますか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
小さい子どもは特に、よくこうやって座りますよね。
こうやって座っている子どもをみるとすごく可愛いですよね。
しかし、もし、子どもがこの座り方をしているのであれば、やめさせた方がいいかもしれません…
聞いたことがある人も多いと思いますが、この座り方を続けていると、様々な体の不調が出てきてしまうのです。
今回は、この「なぜ?」を解説していきたいと思います。
まずは、この「女の子座り」ってどんな座り方?
というところから!!
女の子座りは床に座る時に、膝を前にし、足を後ろに向けて、両足の間にお尻を床に下ろして座る座り方です。
骨格的に男性には、「できない」と言われている座り方ですが、稀にできる方がいらっしゃいます…
大人になって、女性の方でこの座り方をしている人はあまり、見ませんよね。

この座り方は大人にとっては楽ではなく、数分で、膝やお尻、腰が痛くなってしまうからです。

子どもたちは、体が柔らかいので、この座り方をしていても平気です。

しかし、この座り方を続けていると、股関節や骨盤を大きく歪ませる原因になります。

そうなると、お腹や背中の筋肉が引き締まらなくなるため、ぽっこりお腹や、たるみの原因に…

また、両脚で、体全体の体重を支えなければならないため、脚に、負担がかかりO脚を引き起こす原因にもなり、その上にある「子宮」にも悪く、大人になってから、「生理痛・不妊症・子宮筋腫」などの疾患の原因となると言われています。


これは、もちろんすぐに起こるわけではありません!!

子供の頃からこの座り方を続けていると、大人になるにつれて少しずつ骨盤が歪み、このような症状につながる可能性が高くなるのです。

この座り方をする子供は、運動神経が悪くなり、小さい時にスポーツについていけなくなってしまう場合もあると言われています…

もちろん、子供のころに、この座り方をしていたけど、何の問題もないという人もいるかもしれません。

症状には個人さがあります…

この座り方をしていても、子供の頃に鬼ごっこをしたり、ケイドロなど、はしゃぎまわったりするのが好きでしたら、この姿勢を長く続けているわけではないでしょうから、害はあまり無かったと思われます!!


しかし、こんな風に脚を曲げて、おままごとなど、座って長時間、遊ぶのが好きだったとしたら、少しずつ骨盤が歪み、将来大きな不調をもたらす原因になるかもしれません。

不妊の人が増えた原因に、この座り方があるといわれるほど、見た目とは裏腹に恐ろしい座り方なのです。

もし周りの方が座り方をしていたら注意してあげてくださいね!!

また、「子どもの頃よくそうやって座っていた」という方は骨盤などバランスが崩れている可能性が非常に高いです!!

1度身体のバランスをストレッチ専門店や整体など、トレーナーや施術者の方に診てもらってください。

改善策を教えてもらえますよ。

スポーツ・ヘルスケアに携わる仕事がしたい方はコチラ↓↓

 

未経験OK☆新卒・中途社員募集中☆