エンタメ

2019年7月23日

試合前は絶対これ!!あの頃食べていた勝負飯

これを食べると、スイッチが入る

これを食べないと始まらない
試合前は絶対これ
大事な案件の前にはこれを食べないと!!
皆さんは決まった、
ルーティーン飯や勝負飯はありますか?
一流スポーツ選手も栄養バランスを考えて必ず試合前に食べるものが決まっていたり、または心落ち着く家族の手作り弁当を必ず食べるなんて方も!!
そこで、今回はスポーツをやっていた
100人に聞いてみました。
「あの頃の勝負飯」

 

1位~10位までの発表!!
まずは10位から
10位パスタ
9位うどん
やっぱりきました、炭水化物!!

消化にいいうどんは試合当日に食べると集中力が高まり

体を動かすためのエネルギー補給が出来ます。炭水化物の中でもうどんやお餅はその吸収スピードが速いので試合前に最適!!

 

8位牛丼
7位焼肉
やはり、牛は強い🐄
6位カレー
5位とんかつ
4位エナジードリンク
最近はいろんなエナジードリンクが出てますよね
上位に食い込んできました。

残すは、3つ
ではまいりましょう
第3位・・・
ではなく、2位同率
2位おにぎり

おにぎりの具は昔ながらの梅干しやおかか、鮭などが脂質も少なく消化にいいです。

炭水化物→タンパク質→脂質の順に消化されるのに時間がかかるので脂質の多い揚げ物やマヨネーズは不向きです。

 

そして、
2位白ご飯
やっぱりお米は強かった〜!!
炊き立てのお米と
お母さんが握るおにぎり・・・
おいしすぎますよね!
そして、第1位は
かつ丼

 

かつ、カツ、勝つ
名前から縁起がいいです。
なぜか、気合いを入れるときに
食べたくなりますよね。
がっつり食べれて、尚且つおいしい!!
さすがです。かつ丼

栄養素の面でいえばあまり試合前に適してるとは言えない・・いやむしろ合わない食べ物なのですが

ゲン担ぎの意味では自分のメンタルコンディショニングを

するのにとても良いメニューですね。

(自分がこれを食べればいいプレーが出来る!と思えるものが一番!?)

 

以外に少なかったのがから揚げ・・・
同じ揚げ物でも、違うんですね!
そして、オモシロ回答ありました。
牛丼にポカリをぶっかける・・・
ど、どんな味ーーーーーー?
試してみたい!!

とはちょっと思えない(^^;;

個性のある、勝負飯でした。笑
あぁーかつ丼が食べたくなってきましたね。

今日の夜ご飯はかつ丼で(^^♪

 

未経験OK☆コンディショニングトレーナーのお仕事情報はコチラの画像をクリック▼▼

記事を探す

関連キーワード