ヘルスケア

2018年5月22日

痩せるだけがダイエットじゃない!?本当のダイエットの意味、知っていますか?

痩せるだけがダイエットじゃない!?本当のダイエットの意味、知っていますか?

日本語でダイエットという言葉は、ほとんどの場合「痩せる」「減量」「食事制限」「カロリー制限」など減らすことに対して使われています。本当のダイエットの意味を知って、いつものダイエット対策を見直してみませんか?

ダイエットの語源

甘いものや高カロリーのものを我慢しているときは「ダイエット中なんです」って言いますよね。服がきつく感じたら「ダイエットしなきゃ」という感じで使いますよね。インターネットで見るダイエット情報も、減らすことのアドバイスが書かれていることが多いようです。

日本語のダイエットの語源は、英語の「DIET」です。このDIETの意味と、日本語のダイエットの間には少しばかりズレがあるようです。辞書を調べてみると「Diet is the type and range of food that you regularly eat」(習慣的に摂取する食事の種類や量のこと)と書かれています。その食事の量を減らすときには「on a diet」と熟語で使います。さらに英語のDIETの語源を探ってみるとギリシャ語のDIAITA(生活の仕方)なのです。ここに本来のダイエットの意味が隠れているようです。

本来のダイエットの意味

本来のダイエットは、健康になることとイコールです。もちろん、太っていることで身体に不調があったり、今後、不調になる可能性があるなら、減量したり、体脂肪を落とすことが健康に近づくわけですから、これもダイエットと言えます。

忘れてはいけないのが、減らすことだけがダイエットを意味しないということです。スリムな身体になることが健康に繋がるとは限りません。例えば、痩せ過ぎの人にとっては、体重を増やすための食事や運動をすることがダイエットになり得るのです。体調を崩すほどに極端な食事制限をしたり、ハードに身体を使い続けたりというのは、たとえ体重を減らせたとしてもダイエットではないということなのです。

あなたにとってのダイエットは?

本当のダイエットの条件は、健康であることです。元気に動くことができ、ボディラインも整っているのが理想的ですよね。健康的にキレイになったり、健康的に身体を強くするためには、自分に合った適切な食事と運動が不可欠です。不足を補い、過剰を減らすという調節をしていくことが本物のダイエット。現在では、美容や健康に役立つ食事の栄養指導をしてくれるパーソナルトレーナーもいます。ボディラインを整えるためのストレッチトレーナーも増えています。「我慢」や「ハード」でなくても、素敵に健康になるダイエットができるはずです。

自分の目的に合わせて、適切な食事や運動を生活習慣の中に取り入れていくことが大切です。そんな健康的なダイエットを目指していきましょう。

記事を探す