ヘルスケア

2019年9月4日

ダイエット中でも関係ない!外食でも太らないコツって

ダイエット中でも関係ない!外食でも太らないコツって



「週末はちょっと奮発しておいしいものを食べに行きたい」
「ダイエットしてるけど、息抜きに食べたい」

そんなときはありませんか?

普段は忙しくてなかなか食事をとれなかったり…
ダイエット中だから我慢していたり…

空腹や我慢はイライラの原因!暴飲暴食にもつながります!
ということで、今回は「外食でも太らないコツ(前編)」をご紹介していきましょう。

 

目次

⑴食べる順番

⑵粉食は控えめ

⑶タンパク質と食物繊維多め

⑷前編まとめ

 

⑴食べる順番

メインよりも先にサラダやスープ!



コース料理のように食べる順番を意識する。
ちなみにこれはダイエットだけではなく、アンチエイジングにも効果的!!

こちらに紹介しています↓↓↓↓
【毎日の習慣で美肌に!食事で効果的なアンチエイジング】

居酒屋でも「コース食べ」を意識!
例えば居酒屋の定番料理のから揚げ、ポテト、枝豆、サラダ、卵焼きが並んだら、まずはサラダ、枝豆、卵焼きというように食べる順番を組み立てていくだけ。
*油物は最後の方に

と、これだけ!!これだけで、血糖値の上昇を防ぎ、暴飲暴食を防ぐことができます。



 

⑵粉食は控えめ

粉食といえば、パスタやピザ、ラーメン、うどん、パンなど様々なものがありますが、粉食は1日1食と心がけましょう!
そして、食べるときはもちろん⑴の順番に気を付けて。
これは糖質だからということもありますが、小麦粉を使った食品は単品でお腹がいっぱいにはなりませんか?
そうすると必要な栄養素をとることができません。

栄養バランスを偏らせないためにも注文の際は意識してみましょう。



 

 

⑶タンパク質と食物繊維

タンパク質は健康を維持していくとにも大切な要素!
人間の体が常に新陳代謝を繰り返しているのと同じように、タンパク質も体の中で入れ替わっています。
毎日しっかりと補っていかなければいけない栄養素。

タンパク質をしっかりと取ると食べすぎも防げます!!

タンパク質の多いものとしては、ステーキやポークソテー、焼き鳥、魚の塩焼きやお造り、卵料理など。
お肉は赤身を中心に選ぶといいでしょう!!



次に、食物繊維ですが、野菜を中心にキノコ類や海藻などですね。
腹持ちもよく、ダイエットに欠かせない栄養素である食物繊維。

食物繊維が少ないと、外食でどうしても多くなってしまう塩分による、「むくみ」にも影響がでてきますよ。



 

 

⑷前編まとめ

イタリアンでもついつい選びがちになる、「パスタとピザ」ここにプラスでサラダやスープを追加してみて!
また、イタリアンにはやっぱりワイン!
白か赤か迷う・・・という方!ワインはダイエットの味方。

「脂肪太りの人は赤ワイン」を「むくみ太りの人は白ワイン」を飲むようにしましょう。

これは後編にてご説明していきます(^_-)

 

ダイエット中だからといって我慢する必要はありません。
焼肉だって、ステーキだってOK!!少しの工夫で全然違ってくるのです。

この週末は外食に行ってみては?

記事を探す

関連キーワード