ヘルスケア

2019年9月10日

気になる口臭…簡単チェック方法は?

一度は、気になったことがあるのではないでしょうか?
「自分の口臭・・・」
自分の口臭は、自分自身では気づけないことが多いのですが、他人の口臭には結構敏感に反応してしまいものですよね。

そんな時、「自分は大丈夫かな?」と心配になるものです。

そんな今回は、自分で簡単にできる口臭チェックと対策について!!

 

目次

口臭の原因

口臭のチェック方法

口臭の改善方法

まとめ


口臭の原因

口臭の原因は主に以下の5つが考えられます。

⑴生理的口臭
起床時や空腹時、女性の場合は生理時やその前後のホルモンバランスが崩れる時。

⑵飲食物嗜好による口臭
ニンニクや納豆、ニラ等の臭いが強い食べ物。
飲酒・喫煙などは、口の中をきれいにしていても臭うことがありあます。

⑶ストレスによる口臭

ストレスを感じているときは、唾液の分泌量がリ減ると同時に、ラックスしているときとは違う物質が神経から放出されます。
その状態になると、口臭の原因となる菌が洗い流されず、口内にたまり繁殖してしまいます。
副交感神経を優位に保つことが大切です。

交感神経・副交感神経についてはこちら↓↓↓↓
【リケジョが教える自律神経を整える方法】
【スキマ時間にできる、自律神経を整える簡単ハンドマッサージ】

⑷心理的口臭
特に口臭がなくても、自分が口臭を発していると思い込むことで起こる場合があります。
それがストレスになって起こることも…

⑸病的口臭
口臭のほとんどは病的口臭といわれています。
歯周病、虫歯の放置、歯石や歯垢がたまっている、唾液の量が減る等があげられます。

 

 

口臭のチェック方法

もっとも簡単なチェック方法が「舌の色」を確認することです。

・きれいなピンク色の場合
口臭はないでしょう!!

・黄色や白の場合
細菌が口内に残っていて臭いの原因になっている可能性が高いです。

 

 

臭の改善方法

唾液の分泌を増やし、口内の酸素を増やすことが大切です。

⑴こまめな水分補給やうがい
うがいをして口の中を潤すこと

水分補給の正しい知識はこちら↓↓↓↓
【体の不調は水分補給が原因だった!?】

⑵タブレットやガム
嫌な口臭を覆い隠す「マスキング効果」を発揮してくれるものがおすすめ

⑶舌を磨く
舌ブラシなどでキレイにケア!
*磨きすぎは唾液の分泌が減ってしまうので注意
舌を気付つけないようにしましょう

⑷唾液をたくさん分泌させる
・すっぱいものを想像する
・食事の際はたくさん噛むことを心がける

⑸鼻呼吸の習慣をもつ
市販の口を閉じるテープを利用して鼻呼吸のトレーニングをする

⑹食後の歯磨き
食後はできるだけ早くブラッシングし、口内の食べかすなど除去する

などといった改善方法があります。

 

まとめ

大事な商談や大切なデートなど、口臭が気になる場面は生活しているとありますよね。
自分ではなかなか気づかないからこそ気を付けたいところ!
少しの意識で変わってきますよ。

しかし、中には「歯磨きをしていても口臭が改善しない」という方もいらっしゃいます。
そんな方のために、次回は「歯磨きをしても、舌垢をとっても改善しない」という方に向けに紹介していきたいと思います。

お楽しみに!!!!!

記事を探す

関連キーワード