ヘルスケア

2019年9月30日

【ダイエットの真実】酵素、糖質制限は痩せる?

【ダイエットの真実】酵素、糖質制限は痩せる?

今回はDr.TRAININGのYutaトレーナーに監修していただき、「ダイエットの真実」についてご紹介していきます。

Dr.TRAININGを知らない!!という方はこちら↓↓↓↓
【一瞬ではなく、一生もの身体づくり】

ダイエットには様々な種類がありますが、最近では糖質制限ダイエットが流行っていますよね。実際のところどうなの?と思っている方も多いのでは?

今回はその疑問に注目していきましょう!!



 

目次

①様々なダイエット
  1. 糖質制限ダイエット
  2. 1日1食ダイエット
  3. 酵素ダイエット
  4. ◯◯だけダイエット
②まとめ

 

 

 

様々なダイエット



世の中には美味しいものがたくさんあり、また脳のプログラム的に美味しいもの、脂っこいものや甘いものを求めてしまう傾向があり、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

そして、これらを欲求のままにさらに食べ過ぎてしまうと・・・太っていきます。そして、大体の方がご自身のお身体に不満を持っていて、「ダイエットしたい」と思っているのではないでしょうか。

そんな心を弄ぶかのように、様々なダイエットがメディアなどによって紹介され、流行ってきました。
  • 糖質制限ダイエット
  • 1日1食ダイエット
  • 酵素ダイエット
  • ◯◯だけダイエット


恐らくまだまだあるでしょう・・・もちろん、これらのダイエットも体の機能を最大限に使って理にかなっている部分もあるので、しっかりと体に起こる代償までを理解して行うなら、是非とも行っていただきたい内容です。

ただ、「テレビで言ってたから」「友達がやってるから」それくらいの気持ちで行うならば少し立ち止まってこの内容を最後まで見ることをオススメします!上記のダイエットが流行ってのならば、Dr.TRAININGようなパーソナルトレーニングジムがこんなに流行らないですよね。

それぞれどんな効果があるのか、見ていきましょう!!

 

 

⑴糖質制限ダイエット



これは、結構流行っていますね。流行る理由は、早く結果が出るから。早い人は3日ほどでシルエットが締まったように見えます。3日後に何か勝負事が控えているならば、このダイエット法がオススメです!

ただ、その3日間で減るのは脂肪ではありません。3日という短時間で脂肪は減らないのです。

ここで体重が減っているのは、水分量が挙げられます。糖質は水を含む性質があり、その糖質を制限することにより、水を含まなくて良くなるので水分が体から抜けやすくなり、体重が減ったような錯覚に陥ります。



また、脳の栄養素はグルコース(糖質)と酸素です。脳が働かなくなるのでQOLが落ちやすくなるほか、筋肉の栄養源も筋グリコーゲン(糖質)のため、トレーニング効率も落ちやすいくなります。

超短期的ダイエットが目的ならば向いているダイエット法です。

 

 

⑵1日1食ダイエット



その名の通り、1日に1食しか食べないダイエット・・・食べるものは何を食べて良いというダイエットなので、ストレスなくつづけられそうですよね。

1食しか食べないので、そもそもたくさん食べたとしても1日トータルで考えると摂取カロリーが低くなりやすいので痩せていきます。これがメカニズムです。芸能人の方や仕事バリバリの方などに多い印象です。

このダイエットのメリットは他にもあり、仕事に集中しやすいというところがあります。理由としては、糖質を摂ると「インスリン」というものがGI値によって多く出たりします。そのホルモンが出ると眠くなりやすくなります。副交感神経優位になり、落ち着きやすくなるからです。それがでないので眠くなりにくいのです。



食事にて出るホルモンですので、食べない時間に仕事をがっつり行うみたいですね。朝何も食べないで夜までがっつり行う→夜:爆食い、など。

 

ただ、1回に吸収できる糖質量やタンパク質量、ビタミン量などは決まっておりますので、分割しながら栄養素を摂取することが体には重要です。だから、1日3食食べるんですね。人間のQOLを上げる、健康的に生きることにおいてはこの分割食が重要になってきます。

 

 

⑶酵素ダイエット



突然ですが酵素の中身って何かご存知ですか?

答えは、たんぱく質です。なので、プロテインやアミノ酸を飲んでいるのと変わらないのです。

もちろん、調べてみればもっともっと奥が深いと思いますが・・・要はフルーツや野菜の酵素をジュース状にして飲むということですね。酵素置き換えダイエットなら、ちょっと、、?

というはてなが浮かびますが、食事に加えて飲む分にはかなり良いかと思います!

 

置き換えダイエットは食事からたんぱく質しか摂れない(酵素)ということですので、栄養バランスが非常に悪くなりますよね。なのでトレーナー目線からするとあまりオススメできないダイエット法です。



また、酵素ジュースだけを飲むダイエット、海外から来たファスティングというダイエット!

ただ、よーく考えてみてください。そもそも酵素だけを3日間から1週間ほど飲んだだけで、今まで蓄積してきた脂肪を撃退できるでしょうか・・・

それとも、腸内をきれいにするためでしょうか?それなら食物繊維が豊富な野菜、キノコ類、海藻類、こんにゃくを普段から食べていれば、自然とキレイになっていきます。

残念ながら実際のことを言うと、酵素は胃で胃酸によって変性して失活し、さらにペプシンによって分解されるため、胃内で腐敗、発酵、酵素反応が起こらず安全に小腸に送り出させれ消化、吸収されます。つまり、酵素とは胃で完全に分解されるので、腸には届かないのです。



 

 

 

話は変わりますが、アメリカのファスティングは日本に入ってきた酵素ジュース置き換えの方法とは全く異なります。なぜか、いつのまにか酵素ジュース置き換え食が、ファスティングダイエットと認知されているようです。

日本でのファスティングのイメージは酵素ジュースに置き換えて固形物は食べない「絶食」という感じです。



ところが、アメリカではファスティングというものは文献があるほどで、方法が全く異なります。

アメリカでは、5大栄養素を含んだ1日600〜700kcalのカロリーに収める食事でVLCD食(オベキュア)と呼ばれたりするそうです。

また、豆知識ですがアメリカではBMI:35を越えると、病院では強制的に痩せさせるためにこのファスティングをさせるそうです。

 

(BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))

 

 

 

⑷◯◯だけダイエット



これも流行りましたよね。トマトだけダイエット、バナナだけダイエットなど、ある1つのものだけを食べるダイエット法。

たとえば、10㎏痩せたとしましょう。とても素晴らしいことですよね。しかし、この食事、ダイエットを続けられるでしょうか?というところが重要です。やめればリバウンド・・・加えて、体に必要な栄養素がほとんど摂れないため、リバウンドがしやすい体になってしまいます。

 

 

 

まとめ



今回はダイエットの真実、という題目で様々な流行しているダイエットをメリットからデメリット、メカニズムまでご紹介いたしました!これが真相なのです!是非、効率良く、そして健康的にQOL高くダイエットをしたい方は3食しっかり食べて、しっかり動く

この際に適切な食事量、適切な運動量を知っておく必要があります。人それぞれその部分は異なりますので、そこはパーソナルトレーナーにお任せしてみてはいかがでしょう(^^)/

 

目指せ理想のカラダ!!!

 

 

 

 

 


常に世界最先端のスキルが身につく充実した研修制度!!求人募集中!【中途・新卒】ともに未経験からスタートできます。
詳しくは画像をクリック↑↑↑↑

 

記事を探す

関連キーワード