エンタメ

2019年7月31日

ソロキャンプが流行る本当の理由

ソロキャンプが流行る本当の理由

夏と言えば思い浮かぶのは・・・
やっぱりキャンプ!!

最近はキャンプの在り方も変わってきて、今や第二のキャンプブーム。

ソロキャンプやグランピング、コテージキャンプなど、キャンプの楽しみ方が変わってきました。

SNSを見ていても、それぞれに人気で楽しそうですよね^_^

キャンプ場によって設備やサービスも異なるので、まずは自分の目的に合ったキャンプ場や施設探しからのスタートを。

1人で行っても良し、部活仲間や地元の友達、社内イベント、家族。行くメンバーによっても施設は変わってきそうです。
ということで、テーマに戻りましょう!

「自然は体にいい」

何となく、気分転換に散歩に行ったり気晴らしに海を見に行ったり…自然に癒しを求めて行く方も多いのではないでしょうか!!

実は、自然が心身を癒す力は本当にあるものなのです。

ストレスホルモンと言われる「コルチゾール」は過度なストレスを受けると増加します。うつ病患者などの方はコルチゾールが高い数値となっています。
これが、多くの緑や自然に囲まれているとコルチゾールレベルが低くなっていくのです。

(涙を流すと、涙の中にもコルチゾールが含まれる⇒涙の効果についてはこちら

 

ただ、自然の影響だけではなく、自然の中で適度な運動をすることがいいと言われています。

「自然 + 適度な運動」

キャンプにはもって来い!の二つです♪

キャンプ場でスポーツやアスレチック

山へ登って生き物や植物を見つけリフレッシュ

水辺で水の音を聞きながらのんびりタイム

湖でサップヨガ

釣りもいいですよね♪

 

夜はキャンプファイヤーで火を囲みながらみんなで団らん♪

空を見上げるときれいな星空

みんなで花火なんかも!!
自然は、私たち人間の免疫システムを強化してくれる働きがあるとも言われています。

屋外での活動は「ストレスと闘うスイッチ」から

「休めスイッチ」に切り替えてくれ、結果的に心や体の健康を促してくれる。

色んな遊びを楽しみながらの非日常体験

 



 

この夏はキャンプに出かけて

体も心もリフレッシュ^_^

新たな発見ができるかも!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーナー求人情報はこちら↓↓↓↓