エンタメ

2018年9月4日

「圧巻の施設」NSCAジャパントレーニング施設紹介!!

流山おおたかの森駅の隣駅「流山セントラルパーク駅」徒歩1分、「NSCAジャパン Human Performance Center」。世界的なフィットネスジムブームが最高潮の頃に開催される2020年の東京オリンピックでは、オランダ代表チームが施設を利用するとの情報も。気になる施設の中へ訪問しました!!

 

「NSCAジャパン」とは??解放的な空間で圧巻の施設を紹介!!

まずNSCAについてですがNSCAの本部はアメリカにあり、トレーナーで資格取得を目指した事がある人は、NSCAが発行している国際的トレーニング指導ライセンス「CSCS」や「NSCA-CPT」は一度は耳にしたことがありますよね。NSCAの日本支部であるNSCAジャパンは千葉県流山市にあり、NSCAジャパンはトレーニングの研究知識を普及させ、子どもから高齢者にいたるすべての人々の健康増進と、アスリートの競技力向上および傷害予防を支援している団体です。

そのNSCAジャパンが2017年4月。千葉県流山市を走るつくばエクスプレス「流山セントラルパーク駅」徒歩1分(秋葉原駅:25分/北千住駅:15分)。アクセス抜群の最高な場所にオープンしたトレーニング施設が「NSCAジャパン Human Performance Center」である。

NSCAジャパン Human Performance Centerはオープンしてわずか1年、外観から想像できる清潔感溢れた施設に扉を開ける前から気持ちが高ぶってきます。

施設の扉を開けると、鍛え上げられた身体と優しい笑顔が好印象のスタッフさんが快く出迎えて頂きました。

挨拶を済ませ、早速1階のメインフロアを案内して頂けることに。

すると目の前に広がった光景は、想像以上の素晴らしい施設で圧巻の一言!!

本格的なパワーラックが4台にプラットフォームも完備!!トレーニングを日課にする筆者はこれだけでココロ躍ります!!普通のジムではウエイトを落としたり大きな音を立てる事は絶対に禁止されていますが、ここでは目いっぱいリフティングやデッドリフト等の種目ができ、一流アスリートの人でも充分に満足できる施設です!!

そして何と言ってもこの解放感。施設の天井が高くて奥行きも広く、トレーニングに集中するのには最高の環境が流山市にありました。

オープンしたばかりでまだ認知度が低いですが、前述した通り秋葉原駅からつくばエクスプレスでわずか25分。流山=「遠い…」のイメージが先行しがちですが、そんな事ありません!!25分なんて、スマホ観てればあっという間です!!更には電車から緑豊かな大自然が眺めることができて、心も身体もリフレッシュすることができます。

(流山セントラルパーク駅前の写真)

こんなに立派な施設、正直誰にも教えたくない情報ですね。流山市在住の方、都内在住の方にもオススメの施設です。

競技特性に合わせたトレーニングが可能!!全面バリアフリー化により、車いすの方でも安心の設計。

話を施設の中の情報に戻します。

施設を見ると一見アスリート向けで、一般の人は足を踏み入れにくい施設のように見えがちですが、そんな事ありません。一般のジムにあるダンベルやバイクやトレッドミルなど、トレーニング器具は一通り揃っています。

更には、アジリティトレーニング(※)ができるスペースもあります。※アジリティトレーニング: 俊敏性・敏捷性・素早さを上げるトレーニング

アスリートや市民スポーツをやっている人に向けて、個々に必要なトレーニングをする事ができると言うことですね。筆者は野球経験者で現在も草野球をやっていますが、ここに通えば年齢と共に衰える敏捷性がUPして盗塁の数が大幅に増えそうです!!

他には、ただの壁かと思った3m×3mの大きな壁は、施設の基礎部分から繋がっている頑丈な壁です。壁に向かって、メディシンボールを投げるトレーニングを行うことができます。パワー強化には最高ですね!!

2階に上がると広々としたロッカールームとシャワールームがあります。ここでポイントなのは、シャワールームがバリアフリー対応になっています。施設は1階も含めて全面バリアフリー化されていて、車いすの方でも安心して利用できる設計になっているのです。

利用例として「東京都車いすバスケットボール連盟様」が施設を利用し、競技力向上を図っているようですよ。

更に奥へ進むとセミナールームがあります。

ここではNSCAジャパンが開催する各種セミナーや、床はクッション性のあるカーペット仕様となっており、簡単なエクササイズ(ヨガ、ストレッチング等)も可能です。施設を見るとトレーニングに特化しているかと思いましたが、様々な運動ができるのですね!!ここで流山市の方には朗報、近隣の方向けの無料講座なども開いているそうです。

詳しくはお問い合わせ下さい。NSCAジャパン Human Performance Center(TEL:04-7197-2063)

施設の魅力は他にも多数!!パーソナルトレーナーとしても指導スキルが向上できる環境。

以上で施設全体の紹介は終わりますが、NSCAジャパン Human Performance Centerの魅力はこれだけではありません。

他にも様々な利用用途に対応しており、紹介したものも含めて以下をご確認下さい。

気になるのは、施設専属の経験豊富なトレーナーが、1から丁寧にトレーニングのやり方を教えてくれる本格的なパーソナルトレーニング(有料)ですね!!もちろんトレーナーは国際ライセンスの「CSCS」や「NSCA-CPT」の資格保有者です。これならトレーニング初心者の人にも安心してできますね。

施設外で働く、NSCA資格保有者の勉強熱心な一部のトレーナーは「選手やクライアントに対する指導スキル向上」の為に、パーソナルトレーニングを受ける方もいるそうです。またパーソナルトレーニング指導場所としても利用できるのは、トレーナーとして有難い話ですね。活動したくても場所がない人には最高の環境が整っています。

更には1人でトレーニングを行うときにも安心、YouTubeにNSCAジャパンの公式アカウントがあり、トレーニング動画も掲載しています。スタッフコラムも興味深い内容が書かれています。


こちらの施設の料金や利用条件などですが、一般のジムとは少し利用形態が違い、施設利用者の方が利用しやすいように考えて頂いているのです。

簡単に言うとNSCAジャパンの正会員になり年会費(12,960円)だけ払えば、あとは施設利用ごとに1,080円(1枠:2時間まで)払うだけです。一般のジムのように待ちの状況が続くこともなく、解放感のある空間で施設を自由に使えるのです。分かりやすい利用形態で、利用者思いで好感が持てます!!これなら様々な諸事情でジムの幽霊会員になり、月会費だけ払い続けて勿体ない思いをすることも防げることができます。詳細は施設利用料金ページからご確認下さい。

正会員になると会員限定の機関誌が閲覧できたり、ゴールドジム直営店をビジター料金の半額で利用できたり、その他様々な特典を利用できることができます。

会員になるにはちょっと…

だけど「経験豊富なトレーナーのパーソナルトレーニングは受けてみたい!!」という人には、パーソナルトレーニングは非会員の人でも受けることができるのです!!その他、セミナー参加や測定での利用、非会員の人でも楽しめる施設なのは間違いないです!!

新しいジムの形として、全国的に同じような施設ができるか??今後に期待。

充実したトレーニング施設の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?

一般的なジムと比べるとトレッドミルが数十台並んでいたり、マシンが豊富に揃っている訳ではないのですが、日本でこれだけ本格的なトレーニングができる施設をあまり見たことがありません。近年健康への意識が高い人が増えているので、ジムの選び方も様々です。近い将来新しいジムの形として、NSCAジャパン Human Performance Centerのような施設が全国的に増えてくる予感がしますね。

施設はまだオープンしたばかりで近隣の方にもなじみが薄いようで、時々「何の建物ですか?」と聞かれることもあるそうです。2020年の東京オリンピックではオランダのナショナルチームが流山市をキャンプ地とすることが決まっていて、前述した通り施設を利用する予定でいます。

世界的に認められたアスリート向けトレーニング施設のNSCAジャパン Human Performance Center。今後もどの様に施設が利用されていくのか、とても楽しみですね!!