エンタメ

2019年9月28日

男性だけじゃなく女性も!?筋トレがもたらすテストステロンの効果

仕事ができる人は筋トレをしている?筋トレをするとモテる!??

そんな噂を聞いたことはないでしょうか?

実際に筋トレをするとテストステロンという男性ホルモンが分泌され「男らしい外見」や「頼もしい行動」に繋がります。
しかもこのテストステロンは男性だけではなく女性も副腎や卵巣で作られているのです。

女性の場合もテストステロンの分泌が決断や判断力に影響があり、やる気が出る、脂肪を燃焼しやすくするという嬉しい効果があります。
ダイエットには欠かせないホルモンですね。

今回はそんなテストステロンの嬉しい効果から分泌を増やすポイントをまとめました。

 

目次

①筋トレをすると分泌されるテストステロン

②テストステロンの驚くべき効果

③テストステロンの分泌を最大化させるコツ

④最後に・・・・・

 

筋トレをすると分泌されるテストステロン

筋トレをする上で知っておきたいホルモンの一つである「テストステロン」
テストステロンと筋トレは、切っても切れない関係にあり、これを理解することはトレーニングの向上にもつながります。

テストステロンは筋トレの質も上げてくれますが、筋トレもまたテストステロンの量を増やしてくれます。

筋トレで筋肉に負荷をかけると筋肉にストレスが入り、それを脳が感知してテストステロン分泌されるためです。

筋トレとテストステロンは、お互いに支えるあっているんですね。

 

 

 

テストステロンの驚くべき効果

⑴リーダー的気質が高まる

テストステロン値が高い人は、リスクある決断を恐れない傾向にあるため、テストステロンが多い人は一日の利益が大きくなる傾向にあるという研究結果が出ています。

リーダーシップに必要なチャレンジ精神、他人や社会に貢献しようとする気持ち、すべてにおいてテストステロンが関係しています。
挑戦や成功を通してもテストステロンは分必され、冒険を描き立ててくれるのです。

*しかし、その反面怒りっぽくなったり、競争心も高まるのでセルフコントロールが必要!

 

⑵ダイエット効果がある

男性ホルモンの代表であるテストステロンですが、女性の体内にもあり、性別に関係なく作用しています。

やる気判断力を高め、自律神経を整えるため、ダイエット中に感じるストレスを大幅に軽減してくれる効果があります。
また、ダイエットに必要なモチベーションんを保つために、テストステロンをうまく活用できれば、食事や運動の効果もアップすることができます!!

 

⑶モテる

テストステロンでモテる理由は直接的なものと間接的なのもの2つあります。

  • モテる体臭を発するように

女性は本能的にテストステロン値が高い男性を体臭から見極め、魅了的に感じる傾向にあるという研究結果がオーストラリアで出ている。

  • 自信がついてくるがゆえにモテる

テストステロン値が高いと自信がわいてきて積極的に行動できるようになる。
すると、挑戦する回数も増え、成功する確率も上がるので、さらに自信がつき・・・といいサイクルが回り始める。

 

 

 

テストステロンの分泌を最大化させるコツ

⑴フルストレッチ

フルストレッチとは、筋肉を最大限まで伸ばすストレッチのこと。

ストレッチは軽視されがちですが、筋トレの効果を高めるためには必要不可欠です。筋トレをする前に筋肉を最大まで伸ばしましょう。

*伸ばした後、しっかり収縮させることも忘れずに!

 

⑵大きい筋肉を鍛える

小さな筋肉から鍛えると疲れがたまりやすくなり、大きな筋肉を十分に鍛えることができなくなります。
結果として筋トレのパフォーマンスを低下させてしまうため、広背筋・大胸筋・腹直筋など大きい筋肉から鍛えましょう。

 

 

 

最後に・・・・・

テストステロンは男性にも女性にも魅力的な効果が満載!体を鍛えるのが楽しくなりますね。

しかし、筋トレをするだけではテストステロンの分泌は薄くなってしまいます。しっかりと食事をとることが重要です。食事がとれないときは、サプリメントもうまく利用しましょう。

目指せ理想のカラダ・・・

 

 

 

 

 

 

求人情報多数掲載!!新卒・中途採用募集中!!
未経験からスタートOK。充実した研修で全面バックアップ
詳しくは画像をクリック↓↓↓↓

 

 

 

記事を探す

関連キーワード