ぎっくり腰を予防しよう!【現役トレーナーが教える】セルフストレッチ|腰痛・腰周り編

骨盤の高さに左右差はありませんか?上から骨盤を吊るすように支えている筋肉が「腰方形筋」です。日常的な動作としては、上半身を左右に傾ける、曲げる際に働きます。体を横に傾けて、荷物を持ち上げようとした際に「ぎくっ!!」と痛めてしまうことも・・・。野球やゴルフなどのスイングなど、体をひねるスポーツにも柔軟性がパフォーマンスに影響しますので、日頃からしっかりストレッチ&トレーニングを心がけましょう!

主なストレッチ箇所

腰周辺

関連する症状

腰痛・ぎっくり腰

スポーツ・運動

野球:ピッチング、バッティング
ゴルフ:スイング
格闘技:投げ技
ボクシング:パンチをかわす横の動き

日常生活の動き

荷物、カバンを持ち上げる
上を向く際の上体反らし

ストレッチのポイント

安定して座れる姿勢をとりましょう。
大きく手をあげて、上半身を真横に倒します。
お尻が浮かないように、骨盤を床へと沈めるようなイメージで、腰背面部~深層部の伸びを感じながらストレッチを行いましょう。